サプリメント・健康食品としてのメディカルハーブを検証する

ハーブの種類と効能
高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)

HOME > プエラリアコラム > プエラリア04

プエラリア(白ガウクルア)について04

プエラリア・ミリフィカについて

 最近、「プエラリア」や「ガウクルア」という健康食品が多く流通しています。これらの商品はプエラリア・ミリフィカという植物成分を配合し、「豊胸」「美肌」「若返り」「強壮」「不妊の改善」「更年期障害の緩和」「骨粗鬆症や高脂血症の防止」などの効果が期待できることをうたっています。これらのうたい文句はプエラリアの植物性エストロゲンの作用に関連しているようです。そこで、現時点で見つけられるプエラリア・ミリフィカに関する情報をまとめてみました。

■プエラリア・ミリフィカとは
 プエラリア・ミリフィカ (学名Pueraria mirifica) は、タイ北部に自生するマメ科の植物で、根が大きな塊状になるのが特徴です。タイでは白ガウクルア (一般名White kwao keur) と呼ばれ、その塊根は若返りの薬として知られていました。また、食用にもされていたようです。古くは、赤ガウクルア(学名Butea superba)と呼ばれる植物と混同されていましたが、現在では違う植物として区別されています。日本でよく知られている葛 (クズ、学名Pueraria lobata) の近縁種です。

詳細情報

 □プエラリアに含まれる植物性エストロゲンについて
 プエラリアのエストロゲン活性の主体といわれているミロエステロールや、ミロエステロールの前駆物質であるデオキシミロエステロールは、イソフラボンに比較して非常に強いエストロゲン活性をもち、エストロゲン受容体に対する結合能はゲニステインのそれぞれ約4倍および20倍、また17β-エストラジオールに匹敵するエストロゲン活性を示したという報告があります (PMID:15876408) 。プエラリア中のこれらの含有量はイソフラボン類に比較して低い (PMID:10691701) と言われていますが、非常に作用が強いため、充分なエストロゲン作用を示す可能性があります。
 また、プエラリアには、他にもspinasterol (PMID:15886524) 、およびkwakhurin (PMID:15703807) という植物エストロゲンが見いだされていますが、いずれも活性の強さや含有量などは不明です。

□プエラリアの有効性と安全性について
ヒト試験:
 更年期性血管運動性症状 (紅潮、寝汗) を有する閉経期及び閉経後女性37人を対象とした第二相試験 (オープンラベル試験) では、プエラリア含有カプセル50および100 mg/日、6ヶ月間の摂取により、更年期症状が相対的に緩和されたが、血中エストラジオールの変動が認められ、一部の被験者で貧血、肝機能検査値の変動が報告されています (PMID:14971532) 。

動物試験:
 サルを用いた試験では、プエラリア10 mg/日および100 mg/日の投与により月経周期の延長が、1,000 mg/日の投与で月経停止が認められています (PMID:15805583) 。また、10 mg/日以上の投与で投与量に依存した血中エストラジオール (PMID:15647615) (PMID:15805583) 、性腺刺激ホルモン (LH、FSH) およびプロゲステロン (PMID:15805583) の低下が認められ、メスでは排卵を抑制する可能性があります。
 ラットを用いた試験では、プエラリアの投与 (10~1000 mg/kgBW、14日間) による血中性腺刺激ホルモン (LH、FSH) の低下は、メスの方が感受性が高く、摂取中断による回復もメスの方で遅いという結果でした。また、臓器重量の増加や組織の形態変化もメスの方が低い摂取量で影響が認められることから、メスの方がプエラリアの影響を受けやすいと言えます (PMID:15599108) 。

細胞および試験管内試験:
 プエラリアの抽出物はヒト乳ガン由来培養細胞 (MCF-7) の細胞増殖を亢進するという報告があります (PMID:15234761) 。

マイハーブプログラムのプエラリア(白ガウクルア)

タイ王国より、プエラリア(白ガウクルア)の所持、研究、販売の許可を得ている民間企業により製造されたものです。

マイハーブプログラムマイハーブプログラムのプエラリア(白ガウクルア)は、タイ王国より、その全ての許可を得た企業<ミラクルハーブスピリッツ社(タイ法人、以後MHS)>によって厳重に品質管理された環境の下、生産されています。
MHS社は、世界基準のG.M.P.、G.A.P.、HACCPの基準に則り製品を作っています。

プエラリア(白ガウクルア)の本当の効果とは・・・。

上記では、さまざまなプエラリア(白ガウクルア)に関する、巷の記述を集めています。
本当にプエラリア(白ガウクルア)の効果を知っているものとしては、非常に嘆かわしいばかりです。女性ホルモン=グラマーというのはとても安易な考えで、そのように単純なものではありません。
プエラリア(白ガウクルア)しかしながら、品質の良いプエラリア(白ガウクルア)を男性が摂取すると、確かに胸が大きくなるという現象は起きることがあります。(現在、出回っているプエラリア(白ガウクルア)商品はほとんどプエラリアの成分は入っていませんので、そのようなことは起きません。)
ただ、健康な若い女性がプエラリア(白ガウクルア)を摂取することには、我々は反対の意見を持っています。(代わりにおすすめしているのが、ワーンチャックモッルークとそれを配合した、ミラクルホワイトです。)
というのも、通常の健康な女性はホルモン分泌も盛んになっており、それ以上過剰なホルモンを摂取することは自身のホルモン分泌を抑えてしまう可能性があるからです。特にプエラリア(白ガウクルア)に含まれるフィとエストロゲンは女性に非常に敏感に反応します。

更年期の女性に是非試して欲しいプエラリア(白ガウクルア)

更年期の女性に是非試して欲しいプエラリア(白ガウクルア)ですので、逆に更年期に差し掛かった女性には是非ともこのプエラリア(白ガウクルア)を試していただきたいと考えています。女性ホルモンの分泌が少なくなってきた時こそ、女性ホルモンを補う絶好の時期と言えます。いつまでも女性らしく生きるための必需品とも言えるでしょう。
同時にこの女性ホルモン(エストロゲン)はコレステロールを低下させる働きがあると言われています。ですので、更年期に差し掛かった女性は突然高コレステロールになり、さまざまな成人病のリスクがあがります。これらの原因を改善するためにも、プエラリア(白ガウクルア)は効果的です。
そのほか、乳がんの予防や当然、男性でもコレステロールのコントロールにプエラリア(白ガウクルア)を利用することができます。
是非、プエラリア(白ガウクルア)配合のミラクルピンクをお試し下さい!

高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>
高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのメディカルハーブサプリメント:ミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>

全く新しいコンセプト-マイハーブプログラム-

マイハーブプログラムは今までにない、全く新しいコンセプトの下、開発されたメディカルハーブサプリメントブランドです。

ベースハーブと機能性ハーブ

マイハーブプログラムのコンセプトは、ベースハーブと機能性ハーブに分かれており、身体機能を本来のものに戻したり、ボトムアップを図る、ベースハーブと、気になるところを重点的に改善していく機能性ハーブに分かれています。

メディカルハーブへのこだわり-超自然農法-

メディカルハーブへのこだわり-超自然農法-メディカルハーブへのこだわり-超自然農法-

①目的のハーブを探して見つける

7,000ヘクタール以上(山手線の内側が約6,000ヘクタール)の農地があります。その中を作業員は毎日目的のハーブを探し続けています。
なぜ、そんな作業が必要なのか?
植物は動くことができません。つまり、その場所が一番その植物にとって「最適」の場所である。という考え方なのです。
品質の良いメディカルハーブを作る為に日々、私達はハーブを探し続けています。

②その場で株分けする

超自然農法では、「農薬」「肥料」が必要ありません。なぜなら、自然のままだからです。
植物の好きな場所で、株分けをします。少しずつ、あまりたくさんにならないように。増やしすぎてしまうとそこは「畑」となり、『自然』ではありません。『自然』でなくなると、自然に戻そうとするため、虫や病気が発生するのです。ですから、超自然農法では、増やしすぎない、自然を崩さないという考え方で株分けをしていきます。
また、過酷な自然で育つことで、メディカルハーブはその中に「抗酸化物質」を増やします。その「抗酸化物質」が私達に利益を与えてくれます。決して、大きく(ぶよぶよ)に育てることが目的ではありません。もちろん、「肥料」は自然を壊す要因でもありますので、決して使うことはありません。

③増やして少しずつ収穫

自然を壊さないことが基本の「超自然農法」では、育ってきたメディカルハーブを乱獲することもありません。「乱獲」することはすなわち、自然を壊すことにつながるからです。
適切に育ったハーブのみを適切な時期に収穫することで、メディカルハーブの効果を最大限に生かすことができるのです。
ちなみに、プエラリア(白ガウクルア)等、特定のメディカルハーブは収穫時期によって有効成分が著しく少なくなることがあります。そういったこともタイ伝統医学をはじめ、豊富な経験から適切に対処して、最高のパフォーマンスが得られる時期に収穫、加工しています。

メディカルハーブへのこだわり-超自然農法-メディカルハーブへのこだわり-超自然農法-
サプリメント・健康食品として、良質なメディカルハーブでつくられたマイハーブプログラムサプリメント・健康食品として、良質なメディカルハーブでつくられたマイハーブプログラム

メディカルハーブにはどんな効き目があるの?・・・ご注意!

健康食品やサプリメントは非常に薬事のコトが気になります。
ですので、これに関しては、はっきりとしたことは法律的に言うことができません。
あくまでこの後のお話に関しては、「~と言われている」という程度としてご理解ください。
また、それぞれの記述に関しては、個人の判断でお願いいたします。
様々な個人の感想を含めた記述をまとめたに過ぎませんので、製作者ならびに筆者は、それらの記述の裏づけをしたわけではありませんので、それをご理解した上で、ご覧ください。

また、メディカルハーブやサプリメントに関しては、ケミカル品を含めて非常に粗悪なものもありますので、あまり安すぎるものや明らかにケミカルなものに関しては細心の注意が必要とも言われています。くれぐれもそういった粗悪なメディカルハーブやサプリメントにはご注意ください!

高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)


プエラリア03

プエラリア05

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|34|35|36|37|38|39|40|41|42|43|44|45|46|47|48|49|50|


PR:はじめに野菜が続けられる!
メディカルハーブのマイハーブプログラム


PMS<生理前症候群>・生理不順・女性特有の悩みに、ミラクルホワイト(メディカルハーブ)


プエラリア(白ガウクルア)

足立区のおすすめリンク
足立区 車検 テイホク自動車
足立区 ホームページ制作 株式会社BlueStar-ブルースター-
塗装工事 防水工事 雨漏り 節電塗装 防水 屋根塗り替え 外壁塗り替え 塗装・看板・吹付けのことなら、東京都足立区の株式会社トモエ塗装
PCB解体、PCB仕分け、PCB コスト削減の事なら株式会社福井 PCB事業部
日・タイ企業進出支援協会(日・タイビジネスサポートアソシエーション)(JTBSA)
タイオーガニックメディカルハーブ協会(TOMeHA)

メディカルハーブ辞典<ハーブペディア> メディカルハーブ辞典<ハーブペディア>
メディカルハーブについての最新記事から、研究結果まで幅広く網羅しているWEBサイト。
一般的な対ハーブから、貴重なメディカルハーブ情報満載。
メディカルハーブについて語るなら、まずコチラから!


タイのメディカルハーブについてや最新のハーブ研究については・・・
メディカルハーブとは(ハーブペディア)

世界基準の高品質で安心・安全のメディカルハーブをお届けします! 近年、日本においても世界基準規格認定が見直されています。 タイ国、ミラクルハーブスピリッツ社はいち早く、世界基準のG.M.P.、G.A.P.、HACCPの基準に則り製品を作っています。 マイハーブプログラムショップ

日本名で有名なメディカルハーブリンク
マハーメーク(ガジュツ・紫ウコン原種)
カミンチャン(秋ウコン)
プエラリア(白ガウクルア)
マラキーノック(ゴーヤ原種)
カチャイダム(黒ウコン)
マルム(モリンガ)
ヤーヌワットメーオ(クミスクチン、猫髭草)
トーンパンチャン(白鶴霊芝)
タクライ(レモングラス)
サラネー(タイミント)
クチーラーオ(ディル)
カチアップデーン(ローゼル原種)
ファータライチョン(センシンレン)
ボアボック(ツボクサ)
キーレック(タガヤサン)
メディカルハーブブログ
PMS(月経前症候群)にはプレフェミンのチェストベリーよりも、ミラクルホワイトのワーンチャックモッルークの方が効きます!