サプリメント・健康食品としてのメディカルハーブを検証する

ハーブの種類と効能
高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)

HOME > メディカルハーブについて > メディカルハーブ026

メディカルハーブについて026

素足美人を目指す!むくみ解消・美脚サプリ&ケア

春になり、ブーツを脱ぐ季節がやってきました。冬の間、ブーツというヴェールに包まれていたふくらはぎも露出せざるを得ない状況に。そこで、素足美人を目指すための、むくみをとり去る『美脚サプリ』&むくみ解消マッサージ法をご紹介します!

花粉症症状は、サプリでどのくらい抑えられるのか?

漢方やハーブも、以前から花粉症に効果があると言われていました。確かに自分の体質に合ったものを見つけることができれば、完全に症状が出なくなることもあるようですが、そういった成分に出会うのも難しいもの。

一方、世界各国で抗アレルギー効果のある医薬品として使用されており、日本でもサプリメント成分として認可されている成分も存在します。サプリメントは薬のような即効性というより、飲み続けることで根本からの体質改善が期待できるので、症状が出始める前の早い段階から飲んでおくことをオススメします。

次ページでは「注目の花粉症対策サプリメント」をご紹介します。

美容系サプリメントで花粉症対策!

そんな中でも、近年、花粉対策効果に注目が集まっているのは、アンチエイジングや美肌など、美容分野での効果を求めての愛用者も多い、美容系サプリメント! 

近年の美容系サプリメントは、免疫力の強化や抗酸化など、体のメカニズムや根本原因に焦点を当てたものが人気。そんな美容系サプリメントは、実は花粉症症状を抑える効果を持っているものも多いのです。美容ケアと花粉対策、両方の効果も見込めて一石二鳥のサプリメントをご紹介します。

■プラセンタ
美容ケア成分としても大人気のプラセンタは、胎盤を意味しています。アンチエイジング・美白・保湿・抗炎症などの肌トラブルに対応する美容効果の他、女性のホルモン不足の改善にも役立つことから、化粧品の他に、注射やサプリメントなど、多くのものに活用されている成分。

そんなプラセンタには、アレルギー抑制効果もあるのです! プラセンタに含まれる免疫抑制物質は、免疫機能を正常にすると同時に抵抗力を高める他、炎症を抑える効果もあります。そのため、花粉症症状が出る前の事前ケアはもちろん、出てしまった症状を抑えることも可能。美肌にも効果があるので、花粉症シーズンに荒れがちな肌のケアにもぴったりですね。


■アスタキサンチン
抗酸化効果で近年人気を集めているアスタキサンチン。なんと、アレルギー症状を引き起こす成分、ヒスタミンの抑制作用を持ち合わせていることをご存知でしたか? アスタキサンチンは主に、鮭・イクラ、海老・蟹などの食品に多く含まれています。しかし、食品だけでは十分な量を摂ることが難しいので、やはりサプリメントを活用したいもの。

アスタキサンチンはカロテノイドと呼ばれる赤色系の色素成分の一種ですが、カロテノイドはビタミンやミネラルを同時に摂取すると抗酸化力が高まります。そのため、アスタキサンチンをメインに、多種の成分が一緒になった状態で発売されているサプリメントが多いので、どんな成分が配合されているのかチェックして、目的に応じて選ぶようにしましょう。

■ケルセチン
玉ネギやリンゴの皮、緑茶、赤ワインなどに多く含まれている、色素成分。アメリカやヨーロッパでは、以前から花粉症予防効果が高く評価されている、人気の高いサプリメントです。日本でも、2001年からサプリメントとしての使用が認可されました。

強い抗酸化作用もあることから、化粧品などの成分としても使用されることが増えています。そんなケルセチンは、ビタミンCと併用することで、ヒスタミン抑制効果がパワーアップします。季節の変わり目である春は、乾燥しがちで肌トラブルも起こりやすいもの。ビタミンCを多く取ることで保湿ケアも期待できて一石二鳥です。

■乳酸菌
花粉症対策サプリとして人気の高い乳酸菌。体質改善やアレルギー抑制に効果を発揮します。そもそも花粉症が起こる原因として、腸の免疫システムの乱れが関係していることがわかっており、身体全体の6割ほどの免疫細胞・抗体を持っている小腸の細菌バランスが崩れることでアレルギーを引き起こすと言われています。しかし、その詳細は未解明。今も研究が続けられています。

アレルギー全般に効くとされている乳酸菌ですが、その種類と効果はさまざま。ヨーグルトなどに含まれる動物性乳酸菌などは腸に届く前に死滅してしまうので、腸にまでしっかり届く『有胞子乳酸菌』などを使用した乳酸菌サプリメントが有効です。

全く新しいコンセプト-マイハーブプログラム-

マイハーブプログラムは今までにない、全く新しいコンセプトの下、開発されたメディカルハーブサプリメントブランドです。

ベースハーブと機能性ハーブ

マイハーブプログラムのコンセプトは、ベースハーブと機能性ハーブに分かれており、身体機能を本来のものに戻したり、ボトムアップを図る、ベースハーブと、気になるところを重点的に改善していく機能性ハーブに分かれています。

メディカルハーブへのこだわり-超自然農法-

メディカルハーブへのこだわり-超自然農法-メディカルハーブへのこだわり-超自然農法-

①目的のハーブを探して見つける

7,000ヘクタール以上(山手線の内側が約6,000ヘクタール)の農地があります。その中を作業員は毎日目的のハーブを探し続けています。
なぜ、そんな作業が必要なのか?
植物は動くことができません。つまり、その場所が一番その植物にとって「最適」の場所である。という考え方なのです。
品質の良いメディカルハーブを作る為に日々、私達はハーブを探し続けています。

②その場で株分けする

超自然農法では、「農薬」「肥料」が必要ありません。なぜなら、自然のままだからです。
植物の好きな場所で、株分けをします。少しずつ、あまりたくさんにならないように。増やしすぎてしまうとそこは「畑」となり、『自然』ではありません。『自然』でなくなると、自然に戻そうとするため、虫や病気が発生するのです。ですから、超自然農法では、増やしすぎない、自然を崩さないという考え方で株分けをしていきます。
また、過酷な自然で育つことで、メディカルハーブはその中に「抗酸化物質」を増やします。その「抗酸化物質」が私達に利益を与えてくれます。決して、大きく(ぶよぶよ)に育てることが目的ではありません。もちろん、「肥料」は自然を壊す要因でもありますので、決して使うことはありません。

③増やして少しずつ収穫

自然を壊さないことが基本の「超自然農法」では、育ってきたメディカルハーブを乱獲することもありません。「乱獲」することはすなわち、自然を壊すことにつながるからです。
適切に育ったハーブのみを適切な時期に収穫することで、メディカルハーブの効果を最大限に生かすことができるのです。
ちなみに、プエラリア(白ガウクルア)等、特定のメディカルハーブは収穫時期によって有効成分が著しく少なくなることがあります。そういったこともタイ伝統医学をはじめ、豊富な経験から適切に対処して、最高のパフォーマンスが得られる時期に収穫、加工しています。

メディカルハーブへのこだわり-超自然農法-メディカルハーブへのこだわり-超自然農法-
サプリメント・健康食品として、良質なメディカルハーブでつくられたマイハーブプログラムサプリメント・健康食品として、良質なメディカルハーブでつくられたマイハーブプログラム

メディカルハーブにはどんな効き目があるの?・・・ご注意!

健康食品やサプリメントは非常に薬事のコトが気になります。
ですので、これに関しては、はっきりとしたことは法律的に言うことができません。
あくまでこの後のお話に関しては、「~と言われている」という程度としてご理解ください。
また、それぞれの記述に関しては、個人の判断でお願いいたします。
様々な個人の感想を含めた記述をまとめたに過ぎませんので、製作者ならびに筆者は、それらの記述の裏づけをしたわけではありませんので、それをご理解した上で、ご覧ください。

また、メディカルハーブやサプリメントに関しては、ケミカル品を含めて非常に粗悪なものもありますので、あまり安すぎるものや明らかにケミカルなものに関しては細心の注意が必要とも言われています。くれぐれもそういった粗悪なメディカルハーブやサプリメントにはご注意ください!

高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)


メディカルハーブ02...

メディカルハーブ02...

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|


PR:はじめに野菜が続けられる!
メディカルハーブのマイハーブプログラム


PMS<生理前症候群>・生理不順・女性特有の悩みに、ミラクルホワイト(メディカルハーブ)


プエラリア(白ガウクルア)

足立区のおすすめリンク
足立区 車検 テイホク自動車
足立区 ホームページ制作 株式会社BlueStar-ブルースター-
塗装工事 防水工事 雨漏り 節電塗装 防水 屋根塗り替え 外壁塗り替え 塗装・看板・吹付けのことなら、東京都足立区の株式会社トモエ塗装
PCB解体、PCB仕分け、PCB コスト削減の事なら株式会社福井 PCB事業部
日・タイ企業進出支援協会(日・タイビジネスサポートアソシエーション)(JTBSA)
タイオーガニックメディカルハーブ協会(TOMeHA)

メディカルハーブ辞典<ハーブペディア> メディカルハーブ辞典<ハーブペディア>
メディカルハーブについての最新記事から、研究結果まで幅広く網羅しているWEBサイト。
一般的な対ハーブから、貴重なメディカルハーブ情報満載。
メディカルハーブについて語るなら、まずコチラから!


タイのメディカルハーブについてや最新のハーブ研究については・・・
メディカルハーブとは(ハーブペディア)

世界基準の高品質で安心・安全のメディカルハーブをお届けします! 近年、日本においても世界基準規格認定が見直されています。 タイ国、ミラクルハーブスピリッツ社はいち早く、世界基準のG.M.P.、G.A.P.、HACCPの基準に則り製品を作っています。 マイハーブプログラムショップ

日本名で有名なメディカルハーブリンク
マハーメーク(ガジュツ・紫ウコン原種)
カミンチャン(秋ウコン)
プエラリア(白ガウクルア)
マラキーノック(ゴーヤ原種)
カチャイダム(黒ウコン)
マルム(モリンガ)
ヤーヌワットメーオ(クミスクチン、猫髭草)
トーンパンチャン(白鶴霊芝)
タクライ(レモングラス)
サラネー(タイミント)
クチーラーオ(ディル)
カチアップデーン(ローゼル原種)
ファータライチョン(センシンレン)
ボアボック(ツボクサ)
キーレック(タガヤサン)
メディカルハーブブログ
PMS(月経前症候群)にはプレフェミンのチェストベリーよりも、ミラクルホワイトのワーンチャックモッルークの方が効きます!