サプリメント・健康食品としてのメディカルハーブを検証する

ハーブの種類と効能
高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)

HOME > メディカルハーブについて > メディカルハーブ002

メディカルハーブについて002

人気のメディカルハーブ

サプリメントでも人気のメディカルハーブを中心に5種類をピックアップ。自分の体調に合わせて、少しずつ利用してみたい。ただ、ここで紹介するのは、メディカルハーブの基本的な効能や適応。市販のティーバッグやサプリメントの場合は、他のハーブとブレンドされていることが多く、効能や適応が異なることも。購入時には、必ず注意事項などの表示も含めて、よく確かめてから利用しよう。 メディカルハーブ

ハーブ名 和名・別名 歴史・効能・適応 禁忌・注意
エキナセア キク科 和名=ムラサキバレンギク
別名=パープルコーンフラワー アメリカ先住民が昔から風邪や歯痛、伝染病などの治療に使ってきたメディカルハーブ。現在、欧米で日常的によく利用されている。

効能/免疫系の強化、抗ウイルス、抗菌など
適応/インフルエンザ、膀胱炎といった感染症や炎症に。 大量に摂ると吐き気やめまいなどを生じることがある。
ミルクシスル キク科 和名=マリアアザミ、オオアザミ ヨーロッパで古くから、肝臓のはたらきを助けるハーブとして利用され、親しまれてきた。

効能/肝臓機能の回復・亢進
適応/アルコール性肝炎、ウイルス性肝炎、慢性肝炎、病中病後の免疫力低下などに。 人によっては摂りはじめ軟便に。
バレリアン オミナエシ科 和名=西洋カノコ草 古代ギリシア時代から利用されてきた、神経を静めるハーブ。日本にも江戸時代に“蘭方薬”として渡来している。

効能/神経の鎮静、入眠作用など
適応/不眠症、神経過敏のときに。 大量に摂ると頭痛、気持ちが落ち着かない、倦怠感が生じることがある。また、処方薬などを服用している場合は避けること。
ウッドベトニー 和名=カッコウチョロギ 中世には邪気や毒気を払うお守りとしても使われたとか。アングロサクソン人が好んだハーブ。育てやすく、ハーブティーにしても味が良いので、ベランダなどで育てても。

効能/神経の鎮静、消化促進など
適応/頭痛、神経の緊張や不眠症、肝臓の強化に。 妊娠中は避けること。
ローズマリー シソ科 和名=マンネンロウ 香辛料としてよく知られるローズマリーは、優れた強壮薬。また、「心を陽気にするハーブ」としても親しまれている。

効能/神経の刺激・強壮、血行の促進、肝臓機能の亢進、抗酸化作用など
適応/記憶力や集中力の低下、頭痛、疲れ、抑うつ、老化防止などに。 重度の高血圧症の人は使用不可。また、妊娠中は多量に摂らないこと。

身近にもある「和」なメディカルハーブ

「欧米生まれのメディカルハーブには、まだ少し抵抗がある」「もっと身近なものからはじめたい」といった方には、私たちの暮らしに根づいたものがおすすめ。

ハーブ和名 英名 効能・適応 禁忌・注意
ニンニク ユリ科 英名=ガーリック 日頃のスタミナ源として、お料理にもよく使われるニンニクは、エジプトに端を発する立派なハーブ。最近では、がん予防に効果が期待できる食品としても注目を集めている。

効能/コレステロール低下、抗菌、血糖値低下、胆汁分泌促進など
適応/循環器系の強壮、感染症、消化器の不調に。 人によって胃があれることも。妊娠中や授乳期には大量に摂らないこと。
桑の葉 クワ科 英名=マルベリー 血糖の上昇を抑えるとともに、血中の脂質濃度を下げるはたらきもある。また、便秘の解消や、色素沈着を抑えて肌を整える効果も。

効能/糖吸収抑制、緩下、美白、抗コレステロールなど
適応/糖尿病、肥満、便秘、色素沈着の予防、高血圧 特になし。
キダチアロエ ユリ科 アメリカなどではアロエといえばアロエべラを指すようだが、日本ではキダチアロエが一般的。アロエは約4,000年前のエジプト時代から広く親しまれ、「医者いらず」などとも言われる。

効能/緩下、健胃、抗菌など
適応/便秘、胃腸の不調に。 特になし。

全く新しいコンセプト-マイハーブプログラム-

マイハーブプログラムは今までにない、全く新しいコンセプトの下、開発されたメディカルハーブサプリメントブランドです。

ベースハーブと機能性ハーブ

マイハーブプログラムのコンセプトは、ベースハーブと機能性ハーブに分かれており、身体機能を本来のものに戻したり、ボトムアップを図る、ベースハーブと、気になるところを重点的に改善していく機能性ハーブに分かれています。

メディカルハーブへのこだわり-超自然農法-

メディカルハーブへのこだわり-超自然農法-メディカルハーブへのこだわり-超自然農法-

①目的のハーブを探して見つける

7,000ヘクタール以上(山手線の内側が約6,000ヘクタール)の農地があります。その中を作業員は毎日目的のハーブを探し続けています。
なぜ、そんな作業が必要なのか?
植物は動くことができません。つまり、その場所が一番その植物にとって「最適」の場所である。という考え方なのです。
品質の良いメディカルハーブを作る為に日々、私達はハーブを探し続けています。

②その場で株分けする

超自然農法では、「農薬」「肥料」が必要ありません。なぜなら、自然のままだからです。
植物の好きな場所で、株分けをします。少しずつ、あまりたくさんにならないように。増やしすぎてしまうとそこは「畑」となり、『自然』ではありません。『自然』でなくなると、自然に戻そうとするため、虫や病気が発生するのです。ですから、超自然農法では、増やしすぎない、自然を崩さないという考え方で株分けをしていきます。
また、過酷な自然で育つことで、メディカルハーブはその中に「抗酸化物質」を増やします。その「抗酸化物質」が私達に利益を与えてくれます。決して、大きく(ぶよぶよ)に育てることが目的ではありません。もちろん、「肥料」は自然を壊す要因でもありますので、決して使うことはありません。

③増やして少しずつ収穫

自然を壊さないことが基本の「超自然農法」では、育ってきたメディカルハーブを乱獲することもありません。「乱獲」することはすなわち、自然を壊すことにつながるからです。
適切に育ったハーブのみを適切な時期に収穫することで、メディカルハーブの効果を最大限に生かすことができるのです。
ちなみに、プエラリア(白ガウクルア)等、特定のメディカルハーブは収穫時期によって有効成分が著しく少なくなることがあります。そういったこともタイ伝統医学をはじめ、豊富な経験から適切に対処して、最高のパフォーマンスが得られる時期に収穫、加工しています。

メディカルハーブへのこだわり-超自然農法-メディカルハーブへのこだわり-超自然農法-
サプリメント・健康食品として、良質なメディカルハーブでつくられたマイハーブプログラムサプリメント・健康食品として、良質なメディカルハーブでつくられたマイハーブプログラム

メディカルハーブにはどんな効き目があるの?・・・ご注意!

健康食品やサプリメントは非常に薬事のコトが気になります。
ですので、これに関しては、はっきりとしたことは法律的に言うことができません。
あくまでこの後のお話に関しては、「~と言われている」という程度としてご理解ください。
また、それぞれの記述に関しては、個人の判断でお願いいたします。
様々な個人の感想を含めた記述をまとめたに過ぎませんので、製作者ならびに筆者は、それらの記述の裏づけをしたわけではありませんので、それをご理解した上で、ご覧ください。

また、メディカルハーブやサプリメントに関しては、ケミカル品を含めて非常に粗悪なものもありますので、あまり安すぎるものや明らかにケミカルなものに関しては細心の注意が必要とも言われています。くれぐれもそういった粗悪なメディカルハーブやサプリメントにはご注意ください!

高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>高品質プエラリア(白ガウクルア)配合、マイハーブプログラムのミラクルピンク<更年期・バストアップ・生理周期安定・美白>ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)ワーンチャックモッルーク配合、マイハーブプログラムのミラクルホワイト(美白・PMS<月経前症候群>・生理不順・膣の引き締め・子宮の引き締め・お腹の引き締め)


メディカルハーブ00...

メディカルハーブ00...

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|31|32|33|


PR:はじめに野菜が続けられる!
メディカルハーブのマイハーブプログラム


PMS<生理前症候群>・生理不順・女性特有の悩みに、ミラクルホワイト(メディカルハーブ)


プエラリア(白ガウクルア)

足立区のおすすめリンク
足立区 車検 テイホク自動車
足立区 ホームページ制作 株式会社BlueStar-ブルースター-
塗装工事 防水工事 雨漏り 節電塗装 防水 屋根塗り替え 外壁塗り替え 塗装・看板・吹付けのことなら、東京都足立区の株式会社トモエ塗装
PCB解体、PCB仕分け、PCB コスト削減の事なら株式会社福井 PCB事業部
日・タイ企業進出支援協会(日・タイビジネスサポートアソシエーション)(JTBSA)
タイオーガニックメディカルハーブ協会(TOMeHA)

メディカルハーブ辞典<ハーブペディア> メディカルハーブ辞典<ハーブペディア>
メディカルハーブについての最新記事から、研究結果まで幅広く網羅しているWEBサイト。
一般的な対ハーブから、貴重なメディカルハーブ情報満載。
メディカルハーブについて語るなら、まずコチラから!


タイのメディカルハーブについてや最新のハーブ研究については・・・
メディカルハーブとは(ハーブペディア)

世界基準の高品質で安心・安全のメディカルハーブをお届けします! 近年、日本においても世界基準規格認定が見直されています。 タイ国、ミラクルハーブスピリッツ社はいち早く、世界基準のG.M.P.、G.A.P.、HACCPの基準に則り製品を作っています。 マイハーブプログラムショップ

日本名で有名なメディカルハーブリンク
マハーメーク(ガジュツ・紫ウコン原種)
カミンチャン(秋ウコン)
プエラリア(白ガウクルア)
マラキーノック(ゴーヤ原種)
カチャイダム(黒ウコン)
マルム(モリンガ)
ヤーヌワットメーオ(クミスクチン、猫髭草)
トーンパンチャン(白鶴霊芝)
タクライ(レモングラス)
サラネー(タイミント)
クチーラーオ(ディル)
カチアップデーン(ローゼル原種)
ファータライチョン(センシンレン)
ボアボック(ツボクサ)
キーレック(タガヤサン)
メディカルハーブブログ
PMS(月経前症候群)にはプレフェミンのチェストベリーよりも、ミラクルホワイトのワーンチャックモッルークの方が効きます!